食事つきの寮付き求人!どういう生活を送れる?

住み込みで働ける寮付き求人は魅力的です。しかし、食堂などがあるところと、そうではなく一人暮らしのように自分で準備しなければならないところがあり、寮によって食生活は異なります。食事付きの寮は魅力的ですが、実際にはどうなのでしょうか。やはり、健康的で楽な生活が送れるのでしょうか。様々な求人内容をチェックしてみました。また、どのような仕事で働けるのかもリサーチしました。快適に過ごせそうな寮を探してみましょう。

本格的な食事付きのホテルスタッフ

ホテルで住み込みの仕事は、本格的なレストランの賄いつきなのでおすすめです。お客様に提供している料理と同等のものが食べられるのが嬉しいです。その土地での特産品が食べられるかもしれません。

特に、夏休みや年末年始などの長期休みにはお客さんが多くいらっしゃるため、短期の仕事も募集しています。長期で働きたい方はもちろん、どんな仕事なのか試しに一度体験してみたい方は短期で働いてみるのもいいでしょう。同時に入るスタッフが多くいて、未経験でも不安なく始めることができます。寮は個室の場合、ルームシェアの場合があります。一人の時間を大切にできる個室、新たな友人ができて、初めての一人暮らしでも寂しくないルームシェア、どちらにもそれぞれメリットがあります。自分の好みに合った寮のある求人を選ぶとよいでしょう。

ホテルスタッフは様々な業務があります。レストラン業務では、ホテル内のレストランで、席案内、配膳、片付け、料理の差し替えなどのサービス全般を行います。また、客室清掃の仕事もあります。チェックアウト後の客室の掃除、布団やベッドメイキングをテキパキと行い、次のお客様のチェックインに備えます。フロントスタッフの仕事もあります。丁寧な接客業務が身に付きます。

未経験からできる現場が多く、一から学ぶことができるので勉強になります。外国人観光客の多い場所の場合、外国語のスキルがある方は重宝され、自分自身のスキルアップにもつながります。これらのどれか一つの業務を行う場合、いくつかの業務を兼任の場合と様々です。事前に求人をチェックしておきましょう。

また、リゾートホテルだと温泉も無料で入れる場合もあります。仕事の後は、しっかり食べて、気持ちのいい温泉に入って、明日への英気を養えます。休日は、自然豊かな場所で海水浴や山登り、釣りなどのその土地で有名なアクティヴィティを楽しむことも可能です。仕事もプライベートもしっかり充実させることができるので、初めて住み込みの仕事をする方にはおすすめです。

健康的な食事が無料!

食事が無料で食べられる寮もあります。この場合、学校の給食のような健康バランスのとれた食事が提供されます。ご飯、みそ汁やスープなどの汁もの、おかずが2~3品で、充実したメニューです。

おかずメニューの例を具体的に上げると、洋食メニューはハンバーグとナポリタン、ポテトサラダです。和食メニューは、カレイの煮つけ、コロッケ、レバニラ炒めです。肉、魚、野菜がバランスよくとれますし、おいしそうな組み合わせです。ボリューム満点で、しっかり働いて、がっつり食べたい方でも満足できます。一人暮らしだと、コンビニ食やスーパーのお惣菜、ファストフードなどで済ませてしまいがちです。

そうなると、健康的にもあまりよくありませんし、出費がかさみます。好きなものを買うのは始めは楽しいかもしれませんが、次第に飽きてしまうでしょう。自炊をすれば、節約にもなるし、健康を意識して食べることもできます。しかし、実際には仕事で疲れて自炊できなかったりしますし、自分一人のためにいくつものおかずを準備するのは面倒です。寮で3食、バリエーション豊富なメニューで食べられるのは嬉しいです。

自分で好きなものを注文する食堂がある寮もあります。この場合、安い料金で好きなメニューやお弁当などを注文し、食べることができます。食事補助があり、会社が料金を負担してもらえる場合もあります。

食生活は私たちの体にとって非常に重要なものなので、その内容、質で寮を選ぶというのもアリです。温かくておいしいものをしっかり食べると心身共に元気になり、仕事へもよい影響が出ます。さらに稼げるようになって、好循環です。

このような寮付き求人の仕事内容は様々です。例えば、建築・建設現場の補助、8:00~17:00などの日勤で20代~50代までの幅広い世代が活躍されています。日勤1万円、週休二日だと20万円稼げます。

また、工場の軽作業の求人も多いです。簡単な部品の取り付け、機械の組み立てなど、専門知識がいらず、未経験からできる仕事です。日勤はもちろんのこと、夜勤もあります。朝が苦手な夜型の人にはぴったりの仕事です。夜勤だと時給も高くなるので、その分収入も多くなります。カップルや家族での入寮が可能な求人も多くあります。一緒に移住し、同じ仕事をすれば、二倍稼げます。

寮の食堂で働きながら生活

さまざまな会社や学校では、食事付きの寮があります。そこで、日中は工場等の現場で仕事に励み、食堂を利用するという生活方法もあります。反対に、食堂で料理を提供する側として働く方法もあります。もちろん、調理をする仕事の方も、ご飯を食べることができ、寮で暮らすことができます。

朝昼晩の3食提供する場合、日中は調理準備、提供などで、合間に休憩時間があります。朝晩2食提供する場合、日中の休憩時間が長くなります。住み込みなので、自分の部屋に戻って休むことも可能です。

このような調理業務では、夫婦や親子での勤務が可能な場合も多いです。気の許す家族と一緒に仕事をするので、気を遣うことなく、人付き合いに悩むこともありません。土日やお盆、年末年始など仕事現場が休みのときには、食堂も休みになり、長期休暇をとることも可能です。平日はしっかり働き稼いで、休みはゆっくり過ごしたい方にぴったりの仕事です。ミドル、シニア世代の方の募集も多いので、早期リタイアをしてからこの仕事を始める方も多いです。家族と一緒の時間を大切にしながら、しっかり働くことができるのでおすすめです。

また、寮の調理業務のみ担当する場合もありますが、管理人も一緒に担当する場合もあります。そうすると、管理業務として、寮の清掃、入寮退寮の手続き、来客対応などもしなければなりません。業務が多い分、収入はアップします。

まとめ

寮付き求人というだけでも、お得で便利ですが、さらに食事付きだと嬉しいです。健康的に毎食しっかり食べることができるだけでなく、食費の節約にもなります。地元を離れて働き始める方にとって、きっと新しいお母さんの味のように感じるのではないでしょうか。ホテルでの仕事の場合、お客様に提供している本格的な味を味わうこともできます。おいしい料理をしっかり食べると、元気に働くことができます。仕事の効率アップで、収入アップにもつながるかもしれません。

新しい場所で働き始めると慣れない環境で体を壊してしまいがちですが、しっかり栄養をとれば大丈夫です。寮完備の仕事を探す際には、食事付きかどうかもチェックしてみてはいかがでしょうか。

TOPへ戻る