女性が寮付き求人で働くなら知っておきたい!寮生活のメリットとデメリット

実家暮らしや普通の一人暮らしとは違い、寮生活にはさまざまな利点があります。ただし、利点だけではなく同じぐらい注意しなければいけないこともあるのです。そこで、今回は寮生活を快適に送る為に知っておきたい、良い所や、注意点を簡単にまとめてみました。仕事とプライベートを上手に分けて、快適で楽しい生活を手に入れましょう。デメリットと思われる点も、もしかしたらメリットとなる日も来るかもしれませんね。

寮生活のメリット

寮での生活を経験したことがない人にとって、寮生活はあまり良いイメージはないかもしれません。しかし、お金が必要な方や節約したい方には寮付き求人はとてもおすすめです。実家暮らしの方はあまり変わらないかもしれませんが、賃貸マンションやアパートなどで一人暮らしをしている方は生活費をかなり削減することができます。一人暮らしの場合は、お給料の大半が生活費へと消えていくことも少なくありませんので、生活が楽になるのも大きなメリットですよね。

会社の寮には職場の仲間たちが多くいますので、入社したばかりで打ち解けていない方は、寮でのコミュニケーションが打ち解けやすい雰囲気を作ってくれます。入ったばかりですと、特に上司や先輩には話しかけづらかったりしますよね。そんな時に寮内で少しでも親交を深めていくことで、仕事が円滑に進めるようになるかもしれません。仕事の相談もしやすいですよね。また、同僚とも打ち解けておくと、同じ立場で雑談や相談などができるよになりますので、ストレス発散にもなります。

女性は特にプライバシーの面で不安になってしまうと思いますが、ワンルーム寮と言われる個別のワンルームにユニットバスなどのバス・トイレがつき、キッチンや洗面所もついているタイプの寮でしたら安心だと思います。ワンルーム寮のほとんどが普通の賃貸マンションやアパートと大差のない生活を送ることができますので、事前にどのようなタイプの寮なのかは、しっかりと確認しておきましょう。

寮付き求人にデメリットはある?

寮生活を送る上で、デメリットとして一番考えることができるのが、やはりプライバシーの問題かもしれません。ワンルーム寮であれば、ほとんどの生活を部屋の中で済ませることができますが、集合寮と呼ばれるタイプの寮ではそうはいかないのです。集合寮は、ワンルーム寮と同じく個別のワンルームのお部屋がありますが、バス・トイレ・キッチン・洗面所・食堂などを、同じ寮に住んでいる方々と共有しなければいけません。

共有しなければいけないスペースが多い程、会社の仲間たちと顔を合わせなくていけない機会が増えますので、完全に仕事とプライベートとを分けたい方にはあまりおすすめできません。ワンルーム寮であっても、生活はほとんど部屋の中でできますが、一歩部屋から出てしまうと職場の人に会ってしまう可能性が高いため、人によってはストレスと感じてしまいます。

また、寮によっては寮独自のルールがあり、そのルールの多くが外部からの立ち入り禁止などです。そのため場合によっては、寮には特別に許可をとらないと家族や友達などを呼ぶことができません。その他も細かいルールがあることが多いので、煩わしいと感じることもあるかと思います。しかし、寮内でのルールや規則は、寮生活を円滑に送っていくために必要不可欠なものですので、できるだけ守っていきましょう。破ってしまうと、始末書を書かされたり、その後も破り続けてしまったりすると最悪の場合は退寮にもなりかねませんので、注意してくださいね。

人間関係は大切

上でも少し触れましたが、寮生活を送っていく上で人間関係はとても大切です。普通の賃貸マンションやアパートでの一人暮らしの場合は、ほとんどがご近所の方が全くの知らない人な訳ですから、ご近所付き合いもある程度していれば問題ないと思います。都会では全く近所付き合いはしないという方も多いほどです。しかし、会社の寮においては、普通の一人暮らしにおいての「ご近所さん」の立ち位置が、会社の上司・先輩・同僚になりますので、全く付き合わないと言うわけにはいきません。

和気藹々と生活を送っていければそれに越したことはないのですが、世間にはいろいろな人がいるように、会社にもいろいろな人がいます。当然合う・合わないもあります。職場では、「仕事だから仕方ない」と思えたことであっても、プライベートの空間では耐えられないということがあっても不思議ではありません。寮に入る前は大丈夫だと思っていても、実際に入って生活していくうちにだんだんとストレスが溜まるようになってしまったというケースもあります。

寮内での人間関係がストレスだと感じてしまう方は、同じ寮の方とは一線を引くようにしましょう。全く人付き合いをせずに暮らしていくことは不可能ですので、必要以上に仲良くしようとは思わずに、無難な会話や社交辞令程度で、ストレスを溜めないラインを探っていってください。あまりに無視をしてしまうと、職場の雰囲気も悪くしてしまう可能性がありますので、難しいところではありますが、仕事とプライベートを充実させていくために頑張ってみましょう。

快適に暮らすポイント

寮で快適に暮らしていくために役立つかもしれない、いくつかのポイントを見ていきましょう。まずは寮選びです。当然仕事重視で考えなければいけませんが、長く住むところですので、どのような寮であるかもとても大切です。特に女性の場合は、ある程度プライバシーが守られていいるほうが安心ですよね。なので、自分の絶対に譲れない条件などを事前に決めておいてから寮付き求人を探すと良いかもしれません。

タイプだけでなく、会社によっては必要最低限の家具や家電を用意が備え付けてある寮もありますので、その辺もチェックしておいてください。もし、寮付きの仕事がアルバイトや期間工など、長く続けることが目的ではなかった場合は、家具や家電は用意しておいてもらったほうが何かと便利ですよね。入寮する時も荷物は少ないですし、退寮する時も引っ越し業社に頼まずに少量の荷物だけで簡単に退寮することができます。

あとは、なんと言っても人間関係です。人付き合いが得意で、何のストレスも感じない方は良いのですが、そうでない方は無理に打ち解けようとはしなくても良いと思います。それがストレスとなってしまったら、体調を崩してしまう恐れもあるからです。ただし、同じメンバーで生活も仕事もしていかなければなりませんので、最低限挨拶は欠かさないようにしましょう。自分から挨拶をしておけば、不快に感じる方はいないと思います。良好な関係を保っていれば、何かのきっかけに打ち解けられる時もあるかもしれません。

まとめ

女性にとっての寮生活のメリットとデメリットを見ていきました。人によっては、今回ご紹介したメリットが注意しなければならないことになるかもしれませんし、反対にデメリットが多くの経験をするきっかけとなるかもしれません。全ては、その人次第ということになりますので、その状況に合わせて自分に合った対応をしていってください。

とくにかく、無理だと感じることを溜め込みすぎるのは絶対に良い事ではありませんので、徐々に自分なりの解決策を探っていきましょう。

TOPへ戻る