長期リゾートアルバイトの寮付き求人に応募して失敗したこと

リゾートバイト経験者が何度も犯してしまったよくある失敗例を見ていきましょう。この種類のバイトは、うまくいけば人生で貴重な体験ができる素晴らしいお仕事です。しかし、失敗してしまうと後で後悔をしてしまうことも珍しいことではありません。予期せぬ失敗は仕方ありませんが、よくあることだけでも事前に頭にいれておいて、避けられるようにしておきたいですね。

現地に行ってから職探し

長期の旅に出て、お金がなくなったら現地で住み込みのリゾートバイトを探し、お金が貯まったらまた旅の続きをするということに憧れたことはないでしょうか。よくドラマや小説などで目にしますが、これは旅に慣れている人だからこそできることであって、現実は甘くありません。大学生の長期のお休みの時期に旅に出て、旅先でアルバイトを探すのはなかなか難しいことです。なぜなら、学生の長期休暇時期は観光シーズンとぶつかるケースが多いからです。

現在はリゾートバイトはとても人気にある職種で、やりたい方は大勢いらっしゃいますので、当然その時期になると多くの求人がでますし、それに応募が殺到します。ほとんどのホテルや旅館、レジャー施設などは応募してきた人の中から採用してしまいますので、観光シーズンに現地でバイトを探すのはとても難しいのです。例え、観光シーズンではなかったとしても、忙しくなければあまり人手は必要としませんので雇ってもらうことができません。

つまり、旅先でリゾートバイトを探すということは、よほど運が良くない限り成功しませんので、寮付きのリゾートバイトを頼りに旅をするのは、できればやめておきましょう。帰りの交通費が残っていた場合は帰れば良いだけの話ですが、残っていなかったとしたら家族に迎えにきてもらわなければならなくなってしまうので、あらかじめ十分な旅費を用意してから、長期の旅を楽しんでくださいね。旅に慣れている方は、その方なりの秘策があると思いますので、周囲にいたら聞いてみるのも良いかもしれませんね。

最悪な労働環境

観光シーズンで観光客が大勢訪れる時期は、とにかくリゾートバイトの仕事も忙しいです。仕事も多く、かなり働かされます。それでも体制がきちんとしたところは、休暇ももらえますし、用意された寮も清潔です。しかし、そんなに待遇が良いところばかりではないのが現実です。忙しいのは承知の上であえてリゾートバイトを選んできている方ばかりだと思いますので、たくさん働かなければいけないのは仕方ありませんが、それに加えて最悪な労働環境の場合、応募したことを後悔してしまいます。

仕事内容が過酷であったとしても、寮が快適だったり、支給される食事がおいしかったりすると仕事の疲れも癒されるものです。それが寮は不衛生で虫も大量発生、食事も冷凍食品ばかりですと、過酷な仕事の上にプライベートな時間までストレスが過剰にかかってしまうことになります。ひどい時は休日まで返上しなければいけないこともあります。リゾートバイトは休日を利用して、旅行気分を味わえるのも醍醐味の一つですので、その楽しみが奪われてしまいますね。

ほとんどの方は、労働環境などは事前に確認していると思います。しかし、行ってみなければわからないこともあるし、雇う側が謳っていたことが嘘だったりするので、いくら確認してもどうにもならないことも少なくありません。そのような場合は、派遣会社に登録している場合は、派遣会社の担当者に相談してみてください。自分で現地の仕事先に直接言っても相手にされないことが多いので、現地の担当者に派遣会社のからの担当者が直接連絡とって改善してもらう方法が最適だと思います。

遊び過ぎる

上でも少し触れましたが、リゾートバイトの魅力の1つは、旅行気分も味わうことができることです。休日や仕事帰りなどに、バイト仲間たちと現地の有名な食べ物やおいしいお酒で楽しんだり、休日を利用して観光地やレジャー施設を周ったりなど、働きながら現地ならではの遊び方ができるのが嬉しいですよね。リゾートバイトをする一番の理由と言っても過言ではありません。

遊ぶことを一番の目的として、その時だけを楽しむためにバイトをしているのならばそれで良いのです。そういう楽しみ方も否定はしません。しかし、お金を何かの目的のために貯めたいという方は失敗が多いため注意が必要です。最初は、期間限定でたくさん稼ぐために応募して節約しながらアルバイトをしていても、徐々に慣れていくうちに気が緩んでしまったり、仕事が過酷だったりするとストレス発散として遊び過ぎてしまう傾向にあります。

同年代のバイト仲間が集まることが多いので、仲間意識も生まれやすく、仲間たちと一緒に遊びまくっていると気付かないうちにお金はなくなっていきます。当然、息抜きは必要ですから、遊ぶこと自体は悪いことではありません。ただし、一番の目的であったことを忘れてしまうと、現実へと戻った時に後悔してしまう可能性が高くなります。目標ああとしていた金額を貯めることができなかったばかりか、むしろマイナスになって帰ってくるとう本末転倒なことにもなりかねないのです。

お金を貯めたいのであれば、計画的にお金を使って、適度に遊んでいきましょう。

応募前の準備

リゾートバイトには、一般的なアルバイトとは違う準備があります。一定期間ですが、住み込みで仕事をすることになりますので、持ち物などに工夫が必要となるのです。できれば寮付き求人で応募する前に、どのようなものが便利で必要なのかをしっかりと確認して、現地で困らないように事前準備をしていきましょう。経験者が近くにいればアドバイスをもらうのも一つの手ですよね。

住み込みのバイトですので、用意されている寮には必要最低限な家具や家電はほとんどの場合あります。なので、大きな荷物は必要ありませんので、自分が生活していく上で外せないものを持っていくようにしてください。例えば、愛用している化粧品や、シャンプーやコンディショナー、部屋着とパジャマ、洋服を何パターンかなど、大した荷物はいりませんので、生活必需品を持っていけば困ることはないと思います。

何かを忘れてしまったとしても、現地で購入できるものでしたらそんなに困ることはないです。よほどの僻地でない限り、現代ではどこであってもほとんどのもは購入できますので、日用品などは心配がいりませんよね。ただし、現地で購入できないものは忘れないようにしてください。特に保険証はもしもの時にないと困りますので、一番最初に用意しておきましょう。免許証も、仕事で車を使う機会も多いかもしれませんので忘れずに用意しておいてください。医師に処方された常備薬も診察なしでは購入ることができませんので、あらかじめ医師に相談して多く処方してもらっておいたほうが良いでしょう。

まとめ

住み込みのリゾートバイトでの失敗例をいくつか見てきました。どんな仕事であっても大なり小なりの失敗は付き物です。中には避けることのできないものもあります。しかし、最低限の事前準備や予備知識をもっていれば避けられるものも多いです。

せめて自分の意識だけで避けることのできる失敗だけでも、全力で避けていきましょう。意外と簡単な事で失敗することから逃げることが可能ですので、しっかりと頭にいれておくことをおすすめします。

TOPへ戻る