脱ネカフェ!将来に向けて寮付き求人探し

現代の世の中には、ネットカフェ難民と言われる人々が多く存在します。安定した職や定住する住居がなく、その日暮らしとなっているため、寝泊りする場所がネットカフェとなってしまっているのです。意外とここから脱出するのは難しく、なかなかこの問題は根が深いと言われています。

そんな方々が脱ネカフェをするために有効なのが寮付き求人で探すお仕事です。現状を変えたいと思っているのならば、行動して明るい将来を手に入れましょう。

どんなお仕事がある?

寮が付いているお仕事は多数ありますが、最も多く見られるのは工場勤務や工場などの期間工ではないでしょうか。多くの人が働いている工場では、当然多くの求人を出します。特に交代制などを取り入れている工場は、時間が一般的な勤務時間と違う場合が多く、会社の近くに寮があると働きやすいからです。

また、工場はどうしても大きな敷地を必要とすることが多く、都心部などにはなかなか作ることができません。そのため、少し離れた郊外に建てられるため、通勤が難しいという面もあります。しかも、交代制だと電車やバスが動いていない時間帯に通勤しなければいけないことが頻繁にあると思われますので、寮が重宝されます。

工場自体が寮を持っていない場合でも、その工場に派遣する派遣会社が持っているというケースも少なくありません。遠い地の工場に派遣で働きに行くときは、派遣会社が用意したワンルームのマンションを寮として提供してくれたりするのです。その場合は家具や家電などが揃っていることが多く、身一つで行けば生活に困ることなく働けることになります。将来のために脱ネカフェを目指している方には最適なのではないでしょうか。

その他の種類の寮付き求人ですと、リゾートバイトなども人気のようです。リゾート地や観光地のホテルや旅館、スキー場やペンション、民宿や農場などで住み込みでバイトします。このような住み込みのバイトでお金を貯めてから、社会に出るのも脱ネカフェには良いのかもしれません。

探す時のポイント

寮付き求人を探す際のポイントは、まずはやはり、寮よりも仕事の内容だと思います。住む場所が見つかっても仕事内容自体が合わなければ長く勤めることはできません。住み込みの仕事を探すことだけしか見えずに、仕事内容の確認を疎かにしてしまうと、すぐに仕事を辞めることになってしまい、結果的に寮も出ていかなければいけなくなる可能性もあります。

どのような仕事をしていきたいのかが定まったら、求人を探します。現在ではインターネットで検索するのが一番早く効率的です。そして何よりネカフェでも簡単に探すことができる点が脱ネカフェのためには大きな利点なのではないでしょうか。住み込みでできるバイトや寮の付いている就職先は意外と多くあります。その中から、自分に合った仕事先を慎重に選んでいってください。

長く続けられそうな仕事が見つかったら、どのような寮なのかを確認しましょう。期間工などの期間限定やアルバイトなのか、将来を重視して就職するのかなどにもよりますが、やはり自分の生活の拠点となる大切な自宅となりますので、妥協しすぎないでください。人間の生活の中で、仕事とプライベートはとても重要なのを忘れてはいけません。

あとは、お給料の面も忘れないようにしましょう。これからの将来設計をきちんとたてて、住み込みのバイトでお金を貯めてからきちんと就職することを目指すのか、この先ずっと働くことのできる職場を探すのかによって探し方は大きく変わってきます。

寮の種類や条件を確認

仕事先によって、入居できる寮にもいくつかタイプがあります。例えばワンルーム寮は、ワンルームの部屋なのですが、部屋内にユニットバスやキッチンがついていることが多いです。共同のバスとトイレのところもありますが、どちらかというとユニットバスがついている寮のほうが多いのではないでしょうか。もちろんユニットバス付きのほうが寮費は高めとなっています。キッチンがついていることも女性には嬉しいですよね。

集合寮は、こちらも基本的にワンルームです。では、ワンルーム寮とどこが違うのかというと、バスやトイレは住人が共用します。その他、玄関、食堂、洗濯機、洗面所などが共用です。ワンルーム寮よりも集合寮のほうが、寮費が安い場合が多く、早くお金を貯めたい方にはこちらのほうがおすすめとなります。同じ職場の人とのコミュニケーションもとりやすく、尚且つワンルームでプライベートを保つことも可能です。

家族寮やカップル寮というものもあります。2人以上で住むことのできる広さの寮です。間取りで言うと、2LDKや2DKほどが多いと思います。寮費は無料や格安ということはありませんが、他の賃貸マンションを借りるよりは圧倒的に安いので節約にはぴったりとなっています。バス・トイレも完備されているため、集合寮に比べると住みやすいという印象です。

その他、食事つきの寮や格安寮、寮費が無料の寮などさまざまな種類と条件がありますので、自分に合った寮を見つけるようにしてください。

失敗しないために

寮付き求人の寮が、自分で借りる賃貸マンションなどと最も違う点は、賃料と職場の人が同じところに住んでいるという点ではないでしょうか。当然、賃料は圧倒的に寮の方が安く、寮を利用するほとんどの人がお金を貯めるためや、節約が目的だと思います。賃料に関してはしっかりと確認してから入寮すると思いますので問題はないのですが、もう一方の職場の人と同じ場所で暮らすということが失敗に繋がるということがよくあります。

賃貸マンションなどでの普通の近所付き合いは、現代ではあまりしない方が増えています。でも、社員寮などの場合はそうはいかないのです。一歩外に出たら会社の同僚や上司がいますので、職場での人間関係を考えると、全くコミュニケーションをとらないということは難しくなります。特に集合寮ですと、お風呂や食堂、洗面所などが共用ですので、生活に必要な行動をするたびに会ってしまう可能性があるのです。

このようなコミュニケーションは、人と接することが苦手な方には苦痛となってしまいます。住む場所は日頃の疲れを癒すための場所でもありますので、どうしてもコミュニケーションが苦手な場合は集合寮は避けたほうが無難です。少し寮費が高くなっても、人間関係がうまくいかないと長くは続きませんので、ワンルーム寮など自分に合った寮の求人を探しましょう。

どうしても集合寮の仕事しか見つからなかった場合は、最低でも挨拶はきちんとするようにしたほうが良いと思います。自分から率先して挨拶をするように心がけてみてください。

まとめ

主にネカフェ生活から脱出できない方向けに、寮付き求人について調べてみました。脱ネカフェに成功するためには様々な方法があります。自分がこれならできると思った方法を実行してみてください。1回失敗したとしても、またそれを教訓にして次へと進めば、理想としている将来へと必ず繋がるはずです。

今回は住み込みのお仕事について解説しましたが、他にも良い方法があればどんどんチャレンジしてみましょう。今の生活から脱したいと思っているのならば、必ずベストな方法が見つかるはずですよ。

TOPへ戻る