寮付き求人で人気のライン作業!向いている人はどんな人?

溶接やライン作業、力仕事の寮付き求人には数多くの業種があります。その中でもライン作業は黙々と仕事に集中出来るといわれていて、人気があります。ちなみにこの業種には向いている方、そうでない方がいるのですが、その特徴はなんでしょうか?社会人として仕事に責任を持つのは当然ですが正確さを優先する、または長時間の流れ作業が苦にならないなど多くの特徴がありますので、これからライン作業で働きたいと考える方は自分と照らし合わせてみると良いでしょう。

 

人見知りで1人好き

大勢の中でワイワイしながら仕事に向き合うのも良いですが、ライン作業はどちらかというと一人で黙々と作業をする仕事です。他の業種の様に雑用を含む多くの仕事を任されるケースはほとんど無く、割り当てられた仕事を正確にこなす事が重要です。
その為、どちらかというと人見知りで、集中力のある人材が向いています。始めはチェックすべきポイントが多く戸惑ってしまう事もありますが、慣れてくると自分のペースで淡々と作業が出来るのでマイペースな方にもぴったりです。あまり仕事中に他の人とコミュニケーションを取るのが苦手な方でも、安心して仕事をすることが出来ます。

 

女性よりも男性が向いている?

ライン作業の多くは男性がやっている事が多く、女性は割合に比べると少ないです。これは男性がもつ人見知り、一人好きや論理的な思考が作業に向いている為だと考えられています。男性というよりも男性的な考え、いわゆる男性脳というもので、簡単に言えば周りを気にせずマイペースに作業をこなせる事が出来る性質を指します。
反対に女性脳といわれるのはコミュニティに属し、極力孤立を避ける考え方で、ちょっと悪い言い方をすれば依存体質です。もちろん女性にも男性脳はいますし、反対も然りです。
別の項目でも説明した様にライン作業は1人で黙々と作業を続けなければならないので、仕事にチームプレイ、ディスカッションを求める方には不向きです。また必要以上に考えてしまう方や心配性の方は、向き不向きよりも作業を続けているのが辛くなる可能性もありますので、気をつけて下さい。

 

単純作業が苦手な方は向いていないかも

単純作業というのは人によっては、耐え難い苦痛になる様です。延々と同じ作業をしているのが苦手な方や、常に時間を気にしてしまう方にはライン作業は辛い仕事になります。反対に淡々とこなすことが好きな方や、自分なりに作業の面白さを見つけていける方にはぴったりです。
ちなみに単純作業に楽しみを見つけるのはいくつかのコツがあります。まず物事の意味や、状況を突き詰めていく事です。それが正解・不正解かは関係無く、自分なりに分析したり考察したりする事で派生して様々な事を考え時間がどんどん経過していきます。
人によってはどのくらいの製品が流れていったのかを数えデータ化して楽しみを見つけたり、作業にかかる時間を短時間にすべくどうすれば良いのか試行錯誤してみたり、スキルアップに繋がる為にアクションを起こす方もいます。これらを考えると職人気質の方が向いている事が分かります。

 

まとめ

シンプルな仕事内容が多く、誰でも出来るといわれている故に寮付き求人の中でも人気の業種であるライン作業は、実は向き・不向きがあります。一人でも黙々と作業に集中出来る方であったり、作業に対して面白さを見出せたりする方が向いています。物事に対して深く考察したり、自分なりに効率化を目指せたりする職人気質の方にぴったりで、どちらかというと男脳がベストです。但しこれらに当てはまらないといっても絶対に出来ない訳では無いので安心して下さい。

TOPへ戻る