ニートでも安心!寮付き求人が向いているワケ

ニートと言えば働かずに自宅でゴロゴロしている、または引きこもっていると言ったマイナスイメージがあります。ニートの全てがこれに該当する訳では無いですが、世間的にも良く見られていません。日本には71万人にも登るニートがいて、しばしばメディアを騒がせています。中には働きたいが学歴やコミュニケーション能力に問題があり、社会に馴染めないという方もいます。そんな方にも安心して働けるのが寮付き求人です。その理由とメリットをお教えします。

 

寮付き求人の特徴と概要

そもそも寮付き求人とはどんなものなのでしょうか?簡単に言えば、企業が指定する場所に住み込みで働く事を指します。ホテル業や工場、生産業が多く、大規模な敷地内で生活・労働をします。その為、都心や都会では無く、郊外や田舎が多く伸び伸びと働ける場所が多いのが特徴です。
寮付き求人の特徴として大人数の採用を行う、手厚いサポートをしてくれる事が多いのが挙げられます。まず大人数での採用なので、採用までのハードルが低くなり社会経験の無いニートにも安心です。福利厚生もしっかりしていますので、満了時にも困る事はありません。
寮についてもワンルーム寮、集合寮があります。集合寮は同じ職場の方と共同生活をするので人によってはハードルが高いかもしれませんので、不安があるならワンルーム寮を提供している企業に応募して下さい。どちらも選択出来るケースもあるので、事前に確認必須です。

 

ニートが寮付き求人で働くメリット

早い段階でニートになってしまった方は、学歴や職歴を気にして働くステップに踏み出せない方もいます。現に学歴や職歴が無いと正社員採用は難しいですし、空白の期間があると面接で突っ込まれるのがほとんどです。
しかし寮付き求人を募集する工場系の業種では、そこまで職歴を気にしないのでニートにぴったりです。またライン作業や単純作業が多いので、これまでに社会経験を積んでいない場合でも理解しやすいです。更にはコミュニケーションを取らず黙々と作業をする仕事もあるので、会話を含むコミュニケーションが苦手でも問題ありません。
小さな成功経験を積んでいく事で社会復帰のきっかけにもなりますので、自己肯定感が低い方にも向いています。能力をしっかりと評価してくれるので、期間工では無く正社員への声掛けがあるケースもあるのも大きなメリットです。

 

どんな業種があるのか?

大募集する寮付き求人は工場関連、またはホテル関連の業種が多くあります。この2つはかなり業務内容が幅広く、自分に合った仕事を探すには良いです。工場関連なら軽作業やライン作業、溶接工があります。軽作業は仕分けやシール貼り、製品を箱に詰めるなど力仕事では無く単純作業を繰り返すものが多いです。
未経験者でも出来るので、社会経験を積みたいニートにも参加しやすいです。ライン作業は製品に不備が無いかをチェックするので、軽作業よりも細かな業務が多いです。溶接工は各種資格が必要な業種で、かなりハードです。
しかし将来性があり年収も他に比べると高く人気を呼んでいます。ホテル業に関してはフロントスタッフ、キッチン、客室スタッフなど様々です。ホテル業は接客がメインなのである程度のコミュニケーションが必要ですし、エリアによっては英会話スキルが求められます。

 

まとめ

何らかの理由により通学や社会経験を詰んでこなかった二―トが、急に仕事を探すのはとても大変です。今すぐに仕事を探したいと言う方は、寮付き求人がおすすめです。大人数を一斉に採用するの求人であれば採用までのハードルはもちろんの事、学歴や職歴に左右される事も少ないです。ワンルーム寮を完備しているケースや、コミュニケーション能力に心配がある場合でも淡々と作業出来る業務もあるので安心です。能力が評価されれば、正社員登用を積極的にしてくれるところもあります。

TOPへ戻る