新卒が寮付き求人に応募するメリットを徹底解説!

新卒で初めて社会人としての生活をスタートさせる時は、期待と不安で胸がいっぱいですよね。特に、就職と同時に引っ越しをして知らない土地に行くことになったり、初めて一人暮らしをしたりという場合に、住む場所を自分で探さなければいけないのは大きなストレスになります。寮付き求人は、採用されれば仕事と住む場所の両方が確保できるので、実は新卒の方におすすめなんです。新卒の方が寮付き求人に応募するメリットをまとめました。

寮付きの求人に多い仕事

寮付き求人には、どのような仕事があるのでしょうか。

特に多いのは、工場や旅館など職場が郊外にある仕事です。公共交通機関での通勤ができない場所に職場がある場合、徒歩圏内に寮が建っていることがほとんどです。また、工場や旅館は従業員が交代制で昼夜を問わずに働いています。電車やバスが運行していない時間帯に通勤や帰宅をすることもあるため、通いやすい場所に寮があるのです。

また、全国転勤を伴う会社も社員寮を完備していることが多いです。会社への通勤に便利な場所にあるマンションやアパートなどを借り上げて社員寮としている場合もあります。大手の企業は社員の福利厚生の充実を目的に格安で住むことができる寮を持っていることも多く、求人情報を探す際には寮があるのかをチェックしてみると良いでしょう。

最近の寮事情

皆さんは寮に対してどんなイメージを持っているでしょうか。テレビやメディアで取り上げられる寮の中には、台所や風呂、トイレを共同で使っていたり、一部屋を複数の人数で使っていたりというものがあり、不自由な印象を持っている方も多いのではないでしょうか。

最近では、会社が借り上げたアパートやマンションを社員寮としている場合が多く、通常の一人暮らしと変わらない生活を送ることができます。同僚が同居人になることもないので、気を遣うことなくプライバシーを守って暮らすことができます。社員寮として使われることが多いのはワンルームタイプの部屋で、家具や家電が備え付けられていることもあります。また、wi-fiが使用できる寮もあります。生活に欠かせないインターネットを気兼ねなく使えるのは嬉しいですよね。

金銭的なメリット

寮に住むことのメリットは色々ありますが、何といっても最大の魅力は経済的な負担の少なさです。新卒で働き始めた場合、職種にもよりますが当然給料は一番低い金額からのスタートです。もしも一人暮らしをしなければならない場合、毎月の家賃は大きな負担になります。また、自炊をする習慣がない場合には外食が増え、食費もかさんでしまいますよね。

寮に住む場合、会社がどの程度寮費を負担してくれるかにもよりますが、自分で賃貸物件を借りるよりもはるかに安い金額で済みます。家具や家電が揃っているタイプの寮ならば、購入の費用もかかりません。光熱費が毎月定額で寮費に含まれている場合も多く、光熱費の節約に頭を悩ませられることもありません。浮いたお金は趣味や貯金にまわすことができるので、プライベートも充実しますね。

まとめ

寮を完備している会社には、工場や旅館など郊外に仕事場がある職種が多いようです。その他にも寮を持っている会社は多くあり、応募前や面接時にどのような寮なのかを調べておくと良いでしょう。特にアパートやマンションを会社が借り上げている場合では、一人暮らしと変わらない自由な生活を送ることができます。

金銭面でのメリットも大きく、家賃や光熱費が生活を圧迫することもありません。その分自由に使えるお金が増え、プライベートをより充実させることができます。新卒での就職活動の際には、ぜひ寮付きの求人をチェックしてみてくださいね。

TOPへ戻る