フリーターの高収入を実現する寮付き求人の魅力とは

フリーターとは、大まかに言えば正規雇用の形態で働いていない人のことを指します。フリーランスや派遣社員、アルバイトやパートなどをして生計を立てている場合、毎月の収入が安定しないことも多いでしょう。また、正規雇用と違い定期的な昇給やボーナスの支給などもないため、年収が低くなりがちです。収入は多いに越したことはありませんよね。今回は、フリーターでも高収入を得られる寮付き求人についてまとめました。

フリーターの生活の実態

フリーターは、非正規雇用で働く人全般を指す言葉です。こうした働き方を選ぶことで得られるメリットとしては、職業選択や働く時間の自由度が高いということです。何か達成したい目標があり、アルバイトなどで生計を立てつつ夢に向かって努力しているという人もいます。

しかし、非正規雇用で働くことにはデメリットもあります。毎月の収入が少なく不安定であるということです。正社員として働いていると、給料として貰えるのはすでに保険料などが引かれた状態の金額です。フリーターの場合は、貰った給料から様々な保険料や所得税を支払うことになるため、手取りとして残る金額は少なくなります。更に一人暮らしをしている場合には、家賃や光熱費などの支払いがあり金銭的に余裕がないという人も多いのが現状です。

稼げる寮付きの仕事とは

高収入を得られる寮付きの仕事にはどんなものがあるのでしょうか。

時給の高さで有名なのは、リゾートバイトです。その名の通り、リゾート地で住み込みで働くことを言います。時給が1000円以上の求人が多く、寮費が無料の場合が多いので、金銭的な余裕を生むことができます。人と関わる仕事が好き、リゾート地でちょっとした非日常感を味わいたい、という人には最適の仕事です。

また、体力を要する仕事として期間工があります。期間工とは、自動車メーカーなどの工場で組み立ての作業を行う作業員のことです。勤務年数が決められており、短期間で集中してお金を稼ぎたい場合におすすめです。郊外にある工場が多いため、寮を完備している場合がほとんどです。体力に自信のあるという人に向いている仕事ですね。また期間工は、希望すれば正社員として登用されるチャンスもあるので、正規雇用を目指す人にもおすすめです。

寮付きの仕事に就くメリット

フリーターが寮付きの仕事に就くメリットは、ずばり生活費が節約できることです。都心で一人暮らしをする場合、安い単身者向けの賃貸アパートでも5万円前後の家賃がかかってしまいます。さらに電気や水道、ガスなどの光熱費がかかり、趣味や貯金にまわせるお金がないという場合も多いでしょう。会社の寮に住むことで、家賃や光熱費を格安に抑えることが可能です。中には寮費を無料としている会社もあり、かなりの節約ができます。

また、収入が不安定だと賃貸のアパートやマンションを借りられない場合があります。入居時に行われる審査において、フリーターは収入面を不安視されて不利になりがちです。審査に落ちる心配がなく住む場所を確保できるのは嬉しいですよね。

まとめ

夢や目標の達成のためにフリーターの道を選ぶ人もいれば、しかたなく非正規雇用で働いている人もいるでしょう。収入が安定しない不安を少しでも解消するために、高収入を得られる仕事で金銭的な余裕を持つことが大切です。

リゾートバイトや期間工などは高収入の仕事として有名で、なおかつ寮を完備している会社がほとんどです。特に期間工は、短期間でしっかり稼ぎたいという人にも、ゆくゆくは正社員になりたいという人にもおすすめです。寮に住むことで生活費を抑えられるのは大きなメリットですね。

TOPへ戻る