短期で安心!寮付き求人でバイトをする利点

今回解説していく寮付きの短期アルバイトには、どのような利点があるのでしょうか。期間限定とはいえ、寮に住むことに不安がある方は、寮生活や短期アルバイトの魅力をしっかりと把握し、それが自分にとっても魅力となるのかを考えてみてください。期間が決まっているとはいえ、数日ではないので、よく考えてから応募することをおすすめします。最近では女性でも安心な寮も増えていますので、よく検討してみてくださいね。

寮付きの短期バイトとは?

寮付き求人で良く見かける短期のアルバイトは、主に工場などで募集されています。なぜなら、工場は大きな敷地が必要となりますので、必然的になかなか通いずらい場所に建てられることが多いため、工場の近くに通いやすいように寮が用意されているからです。工場勤務の場合、稼働時間が長く交代制など特殊な時間帯での勤務も多いため、公共の交通機関が使えないということもあり、寮が重宝されているようです。

その他のアルバイトで言うと、リゾートバイトも人気です。リゾートバイトは特に若者から注目を集めているアルバイトで、夏休みや春休みなどの長期休暇を利用した大学生も多いようです。リゾート地や観光地などのホテルや旅館、レジャースポット、スキー場などの仕事を短期で行います。なぜ、人気があるのかと言うと、休日などを利用して観光地やリゾート、ご当地グルメなどを楽しむことができる点が大きな魅力となっています。

寮付きの短期アルバイトは、普通のアルバイトと違い、時給や日給が多いことがほとんどな点も人気の理由の一つですが、仕事内容は決して楽な物ではありません。リゾートバイトの場合、バイトを募集している期間は当然観光客が集中する期間ですので、とても忙しいことが多いです。休日を利用して楽しむことを想定して応募したのに、なかなか休暇がとれないなんてことも珍しいことではありません。

忙しすぎて、やっと貰えた休暇も一日中寮の自分の部屋で休むことになってしまったという声もよく耳にします。以上のことを加味した上で寮付きの短期バイトに応募してみてくださいね。

会社の寮の種類

短期のアルバイトで寮に入る方は、比較的若い方が多いためほとんどが独身の一人暮らしだと思います。その場合に用意されている寮のタイプは、ワンルーム寮や集合寮ではないでしょうか。現在の寮のタイプの中ではワンルーム寮が一番一般的かもしれません。ワンルームの個人部屋があり、各お部屋にユニットバスやキッチンが個別に付いている、普通の賃貸マンションとあまり変わりないタイプとなります。女性の方でも安心ですね。

一方、集合寮はワンルーム寮と同様に個別のワンルームのお部屋なのですが、バスやトイレ、洗面所食堂など同じ寮に住んでいる方たちと共有していかなければいけないスペースがあります。個人部屋でプライバシーもある程度守られますが、共有スペースを利用する時には、他の人とのコミュニケーションをとっていかなければいけない点で好き嫌いが別れると思います。

リゾートバイトに特に多く見られるのですが、ルームシェアタイプの寮もあります。お部屋を数人でシェアしますので、他人と一緒に生活するのが無理な方にはおすすめできません。その他は、家族寮やカップル寮があり、集合寮やワンルーム寮よりも広いお部屋で、家族だったりカップルだったりで住むことができる寮です。こちらのタイプの寮は、通常ですと短期バイトで使われることはほとんどありません。

各バイト先により、細かい条件などは違うので事前にしっかりと確認しましょう。短期間とはいえ、数か月住むかもしれない寮ですので、譲れない条件をあらかじめ決めておいてからバイト探しをするほうが良いのではないでしょうか。

初期コスト

寮付き求人でアルバイトを探す最大のメリットは、やはり初期コストがかなり抑えられる点ではないでしょうか。通常の引っ越しの場合、自分に合う条件の賃貸マンション・アパートを探し、決定したら敷金礼金、仲買手数料、引っ越し手数料などなかなかのコストがかかってしまいます。実家などから通えるところならそれが一番良いのですが、短期でたくさん稼ぐことができるアルバイトは、あまり人が住んでいない地域の工場や、少し離れたリゾート地や観光地が多いので、寮が必要となってしまうのです。

寮への引っ越しの場合は、敷金礼金などは会社側が負担してくれることが多く、かからないケースがほとんどです。必要な家具や家電一式も備え付けのものがあることが多いので、中にはカバン一つの荷物でやってくる人もたくさんいるようですので、初期コストはほとんどかからないと言っても良いと思います。通勤のための交通費も節約できますので、かなりお得ですよね。

初期コストがほとんどかからないと言う事は、現代の社会問題でもあるネットカフェ難民から抜け出す大きなチャンスともなります。期間限定のアルバイトですので、ずっと寮にいることはできませんが、生活費がかなり節約できますし、仕事でお金を稼ぐこともできるので、生活を立て直すための足掛かりとなるかっもしれません。もし、アルバイトではなく、寮付きの就職先が見つかったら、そのまま新しい人生をスタートさせてみましょう。社員であっても寮の初期コストはほとんど変わりませんので、生活を立て直すことは可能です。

その他の魅力

大手自動車会社の製造工場などでは、期間工のお仕事の求人が多く見られます。このお仕事は、繁盛期を中心に一時的に働く契約社員で、多くのお金を短期間で稼ぐことが可能です。契約期間内にお仕事を頑張れば、高額なお給料がもらえます。しかも、寮もついていますので、寮費は格安か無料です。会社によって違いますが、光熱費も無料か格安に抑えることができますし、食費も補助手当を出してくれるところが多いので、かなりの節約になりますね。

寮生活の面でも魅力はあります。これはデメリットと感じる人も少なくないとは思いますが、さまざまな人と関わることができます。同じアルバイトや職場の人など、通常でしたら仕事以外では深く関わらなかったであろう人たちと親交を深めやすいということも大きな魅力だと思います。期間限定のアルバイトですので、これからずっと一緒に働くわけではないので、仲良くなりやすいということもあります。

就職をして長い間、寮に住まなければいけない状況ですと、職場の仲間たちとは一定の距離を保ちながら生活していくことが重要なこととなります。仲良くしすぎてしまったら、その関係が何かのきっかけで崩れてしまったときにトラブルとなりかねないからです。その点、期間の決まっているアルバイトですと、この先付き合っていかなければいけないということはありませんので、気軽にコミュニケーションをとり、楽しく寮生活を送っていくことも難しくはありませんよね。

まとめ

世の中にはさまざまなアルバイトがあります。その中で、期間が決まっているとはいえ、寮に住み込んでまで行うアルバイトにはどのような魅力があるのでしょうか。当然、お金を稼ぐというのが一番の目的であるとは思いますが、その他のことも楽しめればこんなに良いことはありません。

寮生活に全く馴染めずに、利点はお金だけだと感じる方は、今回ご紹介したさまざまな点を参考に魅力を探してみてください。もしかしたら人生の中で貴重な時間に変化するかもしれません。それでも、どうしても魅力がみつからない時は無理は禁物ですよ。

TOPへ戻る