おすすめ!シニアでも活躍できる寮付き求人の仕事

第2の人生のスタートとも言うべき、シニア世代のお仕事探しのお役に立つ情報を見ていきましょう。特に今回は住み込みで働くことのできる職場に焦点を当ててみました。人生経験を積んできたからこそできるお仕事のやり方を見つけてみてください。初めて寮を利用するという方は、事前に確認する事も解説していますので、ぜひ参考にし、自分の年齢に合ったやりがいのある仕事を探しましょう。

管理人

会社の寮や社宅、分譲マンションなどの管理人のお仕事は、今でもシニア世代が活躍しています。このお仕事は寮付き求人で掲載されていることが多く、住み込みで働くことが一般的です。夫婦で募集していることがほとんどで、定年退職後の新しい人生のスタートとして始めると良いと思います。仕事内容は主にt建物内や周囲の清掃、事務作業などです。その求人によっては、寮に住んでいる方たちの食事を用意したりなどの仕事も担当することもあるみたいですので、自分たちができる範囲の仕事内容のお仕事を選択してください。

管理人室のある求人ですと、家賃だけではなく光熱費も大幅に節約することができます。この期間にできるだけ貯蓄をしていくことで、定年退職をした今までの会社の退職金と今までの貯蓄、管理人として働いて貯めていくお金、それと年金で老後の生活が豊かな物になるのではないでしょうか。夫婦で一緒に働ける点も、老後の生活に向けての関係性を築くに当たって良いことのように思います。

節約しながら働き、貯蓄もできるこのお仕事ですが、デメリットとなる部分もいくつかあります。夫婦で常に一緒に働くことがストレスとなってしまうこともその一つかもしれません。特にシニア世代は夫は仕事、妻は家庭という分担をしっかりとしていた方が多いので、長い時間一緒にいることに慣れていません。今まで一緒にいることができなかった分、一緒にいられることに幸せを感じることができたらこんなに良いことはありませんね。

工場スタッフ

自動車や電化製品、食品などの工場でのライン作業のスタッフの求人もシニア世代におすすめです。主に部品の組み立てや梱包、検査など簡単な作業が多く、シニアの方であっても無理なく働くことが可能となっています。近年では、工場では常に人不足状態が続き、人手を必要としていますので、年齢や経験を問わずに募集していることが多いのです。

寮付きだったり、福利厚生がしっかりとした求人も多いので、自分に合った条件の仕事を探すのもそんなに難しくはないのではないでしょうか。体への負担も少なく、あまり仕事内容も難しくない職種なので、まだまだ活躍することができそうですよね。また、経験者には事務などのデスクワークのお仕事もありますので、工場の軽作業に不安のある女性などにはこちらのほうが安心かもしれません。

ただし、ライン作業などの軽作業は黙々と同じようなことを続けることが苦手な方にはあまり向かないかもしれません。いくらあまり体力を使わないとは言っても、あまりにストレスの溜まってしまう仕事を続けていると体調を崩してしまう危険性もありますので、注意が必要となります。立ち仕事も多くなりますので、前職がデスクワークであった方などは体力的にもきついと感じてしまう可能性があります。無理をしすぎない程度で楽しく働いていけると良いですよね。

あとは、単純作業であっても何かしらにやりがいを見いだせると仕事も楽しくなると思います。それぞれで上手に工夫していきましょう。

介護スタッフ

近年は、少子高齢化がますます問題視されてきています。お年寄りがどんどん増えて、で若い人は減っていく中で、お年寄りの介護を行う介護スタッフが足りていないのが現状です。そのため、シニア世代であってもやる気と体力があれば採用されやすく、実際に活躍している方も多くいらっしゃいます。未経験者でも歓迎してくれることの多い業界ですので、体力に自信のある方でしたらとてもいすすめの業種です。

中には、介護職の初級資格と言われる「介護職員初任者研修」を取得するための費用を全額負担、もしくは一部負担してくれる会社もありますので、自信があれば挑戦してみるのも良いと思います。楽なお仕事ではありませんが、お年寄りのサポートをするのはやりがいを感じることができるのではないでしょうか。誰かの役に立って、感謝されるということはやはり何物にも代えがたい喜びとなりますよね。

若い世代のスタッフよりも、ある程度年齢を重ねていた方がお年寄りとのコミュニケーションが取りやすいと言う面もあります。若者よりも年齢が近いからこそできる会話や相談があるようです。このような世代の方がスタッフとしていてくれたほうが、お年寄りも安心することができますので、シニア世代の強みとして活用していくことができそうですね。

寮は介護施設の側に借り上げ社宅を用意しているケースが多く、寮を活用していけば通勤も楽で節約にも繋がりますので、興味のある方は詳しく調べてみてください。

気を付けてほしいこと

もし、寮付き求人でお仕事を見つけたら、まずチェックしなければならないことは、やはり仕事内容や福利厚生です。特にシニア世代の方は、どんなに体力仕事のような体を酷使する仕事はできません。できないというよりは、やらないほうが良いと言ったほうが適切かもしれません。やはり、自分では元気なつもりで、実際に体力も比較的あったとしても、倒れてしまってからでは遅いのです。できると思うことでも自重して無理のない仕事を選びましょう。

その次は、どのようなタイプの寮なのかを確認してください。さまざまなタイプの寮がありますので、自分に合ったものでないと、大きなストレスとなる場合がありますので、チェックは怠らないでください。寮費や光熱費などもどのくらいかかるのを事前に確認し、計算しておいたほうが良いと思います。老後の貯蓄のためにお金を貯めておけることが、寮に住むことの最大のメリットですので、無駄にしないように気を付けてください。

これから住む場所の周辺環境も事前に見ておいた方が良いかもしれません。特に工場の寮は、郊外に建てられていることが多く、周辺が不便な場合があります。どこに何があるのかをしっかりと確認して、自分が快適に暮らしていけるのかどうかを考えてください。寮内では職場が一緒の方々とある程度のコミュニケーションが必要となりますので、人付き合いが苦手な方には寮はあまりおすすめできません。それでもそうしても寮を利用したい場合は、なるべくプライバシーの守れるタイプの寮付き求人を選らんでくださいね。

まとめ

今回はシニアの方におすすめの寮付き求人について検証していきました。この年代であっても、まだまだ活躍する事ができるお仕事は多いですが、無理をしすぎてしまうと体調を崩しやすい年齢でもありますので、自分の年齢に合った仕事を探していくことが大切です。

若いころの様にバリバリ働くのではなく、残りの人生を楽しみながら余裕を持って働ける職場が良いのではないでしょうか。尚且つ、その仕事の魅力ややりがいを見つけることができたら幸せなことだと思いますので妥協しすぎないで職探しを頑張ってみてください。

TOPへ戻る