寮付き求人で人気の期間工に向いているのはどんな人?

寮付き求人には高収入の案件が数多く存在します。仕事自体の給料が高いことはもちろん、寮に住めば生活費を大幅に抑えられるので更に節約ができ、短期間で金銭的に余裕を生み出すこともできるのが魅力です。そんな寮完備の仕事の中でも特に高収入なのが期間工です。なかなか聞き慣れない仕事ですが、一体どのような仕事なのでしょうか。メリットとデメリットを含め、期間工に向いている人についてまとめました。

 

そもそも期間工とは?

期間工という仕事は、聞きなじみのない方も多いのではないでしょうか。期間工とは、勤務期間が決められている工場勤務の仕事のことです。多くは大手の自動車メーカーや部品メーカーの工場で、部品の組み立てや組付けなどを行います。

基本的には、工場の繁忙期に採用されます。人手不足を補うための要因ですが、大手メーカーが採用しているため高収入の求人が多いのが特徴です。ただし、特に自動車メーカーでは作業内容がかなりの力仕事になります。繁忙期のため残業も多く、その分収入は増えるものの慣れるまでは体力的につらく感じることもあるでしょう。

工場によってはあまり力を使わない作業がメインの会社もあるので、自分に合った仕事内容の求人に応募すると無理なく働くことができます。

 

期間工のメリットとデメリット

この仕事の最大のメリットとしては、何よりもお金が貯まるということです。会社にもよりますが、毎月の収入は約25万円から40万円程度と正社員で働くサラリーマンと同等かそれ以上のレベルです。更に工場は郊外や遠方にある場合が多く通勤に不便なため、寮を完備している場合がほとんどです。

大手のメーカーでは福利厚生が充実しており、寮費はもちろん光熱費も無料というところが多いのです。寮で食事が提供されることもあり、収入のほとんどを貯金することも可能です。

デメリットとしては、慣れるまでは体力的に辛いということです。普段から体力の要る仕事をしていた方ならともかく、最初は筋肉痛や関節痛などで身体が悲鳴を上げるという人も多いです。体調管理が上手くいかずに体調を崩してしまい仕事ができなくなった場合などは契約期間中であっても解雇される場合があるという点もデメリットと言えるでしょう。

 

期間工に向いている人

期間工に向いているのは、とにかく体力に自信があるという人です。元々身体を動かす仕事が好きで、なおかつ慣れている場合であればすんなり期間工の仕事もこなすことができるでしょう。作業内容自体には難しいものはなく、特別な技術や資格も必要がないため指示通りに仕事ができる人であれば問題ありません。

もし寮に住む場合には、忙しさも相まって職場と寮の往復だけになりがちです。上手くストレス発散や息抜きができるという人もこの仕事に向いています。何よりも、短期間でしっかり稼ぎたいという確固たる意志がある人、期間工を経て大手メーカーの正社員採用の道に進みたいと考えている人など、強い目的意識を持って仕事に取り組める人であれば大丈夫でしょう。

まとめ

期間工とは、自動車メーカーや部品メーカーの工場で組み立てなどの単純な作業を行う工員のことです。勤務期間が決められており、契約社員のような雇用形態です。未経験者でも採用されやすく、寮を完備しているなど福利厚生が充実しており高収入というメリットがある仕事です。デメリットとしては、体力を必要とする力仕事が多いため体調管理に気を付けなければならないということです。

仕事の内容自体には特別な技術は必要ないため、体力に自信のある人や体調管理がきちんとできる人に向いています。また、短期間で高収入を得たいという人にもおすすめの仕事と言えるでしょう。

TOPへ戻る